日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2020年11月 のアーカイブ
31歳同年齢の医師と女医さんのお付き合い

同年齢同士のお付き合いです。すでに、真剣お付き合いに入って1か月です。

身内のようにデートは、楽しくやっているのかしら?  どうしているんだろ?仲良くやっているかしら?、、なにか、心配事はないのかしら?
本当に合うのかしら?  見極められるのかしら?  
息子は、だまされていないかしら?・・・・などと、親族のように心配している今日この頃です。

男性は、一般的に、よほど心配な時でない限り当人からの相談が少ないので、私から、、、どんな状況?、、、と聞いていますが、先日あっさりと「数日前に食事に行きました!」
「コロナの状況ですが、次回予定を決めてまた、食事に行きます」というお返事、、、、($・・)/~~~  
忙しくてお電話でお話をしていない状況ですが、
特に、問題がなければそれでよいです!はい!(-_-;)
まあ、私も彼のお人柄などを知っていますので、大方は安心しています!

ちなみに、40歳の再婚医師は、客観的意見を聞くために要所で相談してくれます。50歳男性は、デートの前、後、良くお話をします。
様々です。  いろんな形があって良し!ですね。

ルールにそって且つ 温かく当人のペースを応援したいと思います!

再婚40歳男性医師の婚活

withコロナで、日常のサイクルを自分なりに工夫で来ている方も多くなってきたのも実感できますが、皆様は、将来の目標を決めましたか?
こんなときだからこそ決めたほうが、生き抜く力になるかもしれません。例えば、いまだと、12月のクリスマスには、「プロポーズする!」とか。
同時に周りの方をねぎらいながら、一緒に歩んでいけると良いですね! 

35歳の可愛らし女医さんとのお付き合いが順調に進んでいる再婚子供なしのY医師40歳。 本日は、Y医師のお話です。
再婚さんですので結婚の現実も見てきていらっしゃるので、私との結婚事情のお話は、会話がリアルでスムーズです。
その上、アドヴァイスにも耳を傾けて下さいます。そういう姿勢を創ってくださるのは、私としてもお話しやすい。 Y医師、お人柄が良いので私に合わせてくだっているのかもしれないですが、
合わせることが出来るのも、お付き合いの大切なスキル! 

最初の結婚は、上手に理想通りにならなかったので、客観的な意見は聴いて分かるまで腑に落としていくそうです。
私の一言で、「そうだ!それですね」ということも、あるそうで、嬉しいです!

35歳の女医さんとは、初めてのデートで、お互いの日常の事を伝え、前向きに多くのお話をしようというお話が出来てとても充実したデートの様でした。
それから、次回週末は4回目のデートで順調に進んでいます。

そもそも、お互いの希望する釣書上の条件面は、双方にとってクリアーしているのですから、あとは、結婚相手としてどうなのか・・・、感じる面での選択になりますね。
時間が、かかるかどうかは解りませんが、距離感を近づけるべく二人で多くのお話をしてほしいところです。

医療系通しのお仕事で理解できるところを二人で共有して、将来の理想が似通っていく事を期待したいです。
あとは、、、、ワクワクドキドキも共有できると さらに良いですね!

ご縁に期待したいです。