• ご成婚者インタビュー
  • 交際ガイド Step.1
  • 交際ガイド Step.2
  • 結婚までの足跡

CMS

結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS

Jamicジャーナル
JAMICジャーナル 広告掲載中

ブライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。


結婚式場から生まれたお菓子の通販サイトPRIOR Online

サマーキャンペーン実施中!!
結婚への軌跡

ご入会からご交際、そしてご結婚まで――。
人生における大切なステージだからこそ、幸せな一歩を踏み出していただきたいと思います。
ブライダル・フォーチュンでご成婚されたカップルは、いったいどんな道のりを歩んでこられたのでしょうか。
カウンセラーが実際にお伝えしたアドバイスとともに、お二人のご結婚までの軌跡をご紹介いたします。

Y男さんは、米国大学院も卒業された優秀な方で、身長も高く見た目も男らしい魅力に溢れた方です。相性が合えばどの様な職種の方でも構いませんでした。
Sさんは、この方も身長が高く性格の素直さ、柔らかさをお持ちの情熱的な方です。
相手に対して年齢、地域などへのこだわりは特になく職種、年収というよりは「お人柄重視」でお探しでした。6人ご紹介をさせて頂き5人目のY男さんとは最初からとても相性が良くたくさんの共通点を見つけて下さったようです。

Y男さんの場合は、譲れない条件が一つだけありました。それは背の高い素直な方・・・・。そのような方は、沢山いらっしゃいますので、ご紹介は容易です、ただ、やはり雰囲気・相性となると限定されてきます。私にとっても難しい課題でした!何人の方との出会いも重ねて、お付き合いにも至りましたが話は弾んでも「この方!」という結婚へのイメージがわくかというと思うように進まない時期もありました。気持ちも少し落ち込んでいらっしゃいましたが、大人としてそれは見せない様にしていらしたのが私としても痛いぐらい伝わりました。ですので、その時期にはこのようなアドヴァイスを差し上げました。大切なお相手と巡り合えるにはある程度の時間と根気も必要かとお話しました。いわゆる持久力・集中力でしょうか。焦るよりは、物事を完了していく落ち着いた対処の気持ちも必要ですと言う事も。それからでしょうか・・・時間の経過とともに迷いはふっ切れて意欲とエネルギーを持って婚活にのぞまれました。もちろん、一人ではなく担当と共に歩む事も精神的な支えとなっていると思います。

そうして8人目でSさんに出会いそこから二人のお付き合いはアッと言う間に進みプロポーズに至りました。二人の共通の美術館巡り、美味しいものを食べて美味しいお酒を楽しむ!…お互い忙しい仕事を離れていつまでも一緒にいたい!そんな繋がりを創って行きました。
カウンセラーコメント
タイミングの良い出会いと発展はお二人の人柄によるところが大きいと実感したご結婚でした。出会いがベストですと、お二人も私たちも迷うことなく「スルスル」と進むことも毎回実感することです。
結婚への軌跡
K男さんは、千葉にお住まいで東京から少々遠方です。
Aさんは、都内在住、AさんにとってK男さんは、6人目の出会いでした。

お互いどちらかというと年齢の近い方が希望でしたし、やはりお人柄重視は優先でした。

Aさんは、会社の経理部でしっかり仕事をされていて初対面の時にも感じましたが、軸のしっかりしたそれでいて周りの人に譲れると言う事も受取れる安心しておしゃべりできる方という印象でした。見た目というよりは生き方の似ている人が希望です。地に足の着いたしっかりした方と言う事でお探しでした。そうして、ご結婚が決まってみるとK男さんは、たいへん爽やかで清潔感もあり好感度もよい背の高い素敵な青年でした。
カウンセラーコメント
カウンセラーとして感動した事は、Aさんにとって何人か会う中で、本当に合う人に出会うため、そのためにそれまでの別れに必要以上にこだわらず、終わった恋は大切にしてその出会いの嬉しい思い出、少しいやな事のお付き合いに意味があることを自覚して進んでいらっしゃるなと感じたことです。結婚へのプロセスを大事にされた結果だと思います。お互いが一緒に過ごしたいと思えるお相手は、お付き合いをした時の思い、そのことを大事にしたゆえに、生涯を共にしたいと思える人に巡り会えたと事だと思います。お互いが聞き役にもなれるパートナーに出会え、まさしく運命を二人でつくったのだと実感できる幸せのおすそ分けをして頂いてスタッフも感動しています。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ
image