• ご成婚者インタビュー
  • 交際ガイド Step.1
  • 交際ガイド Step.2
  • 結婚までの足跡

CMS

結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS

Jamicジャーナル
JAMICジャーナル 広告掲載中

ブライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。


結婚式場から生まれたお菓子の通販サイトPRIOR Online

サマーキャンペーン実施中!!
ご結婚までのストーリー

明るいけどしっかりしている。「この人だ!」と直感させる出会いでした!

手塚理様、真由様ご夫妻(仮名)はともに30代、ご入会後、昨秋出会い約半年を経てこの春ご結婚が決まりました。理さんは、麻酔科医、真由さんは産婦人科医です。

当社でお二人にお話を伺いました。

初めて会った時の印象はいかがでしたか?
理さん

自分に言い聞かせながら、、、、雰囲気は優しく、つとめて笑顔で接ししました。でも、やはり緊張しました。

真由さん

私のほうは、同業者のほうがお互いを理解できるかなと考えていたので、会う事に期待を持って会い、会えて本当に良かったと実感しています。

ご入会後の出会いやお見合いの進め方にどんな感想をお持ちでしたか
二人

担当のカウンセラーが私の希望条件などを単なる情報として扱うのではなく、親身になって理解して薦めて下さるので安心してお任せ出来ました。

どんな交際を重ねましたか?
理さん

お互い仕事柄時間がなかなか合わないのですが、極力会いたいと言う思いでしたので会える時に沢山会いました。ランチをしたり、仕事の後に夕食を一緒にしたり二人の共通の休日がある日は、イベントに出かけたりと皆さんと変わらないと思います。

真由さん

忙しい中、時間を調整することも楽しみの一つでした。会えないときには、皆さんと同じように、ほとんど毎日メールをしていましたし、電話も出来る時にはしていました。

プロポーズの言葉は?
理さん

ちょっと恥ずかしいのですが、普通に(笑)「僕と結婚してくだい」です。でも場所だけはこだわりました。というのも、初めて出会ったSホテルで彼女にプロポーズしようと考えていました。仕事の後待ち合わせて食事の前に彼女にプロポーズの言葉を伝えました。その日は、食事も豪華にしました!
(笑)僕なりの演出でした!

真由さん

とっても嬉しかったです! お付き合いを重ねていく度に私が大切にしたいと思う理さんから、素敵なプロポーズをもらったので、こうなることは解っていても気持ちがこみ上げて「うるうる」しました。きちんと伝えてくれた理さん、この人を信頼してこれから共に歩んでいこうと決心しました!

これからどんなご家庭を創りたいですか?
理さん

お互い甘え上手になっていろいろ話したいですし、どちらかが凹んだり悩んだりした時には一緒に考えて、お互いを支え合って生きていきたいですね。
理想を現実にしたいです!

真由さん

もちろん、私もそのように努力したいなと感じています!

好感度抜群な理さん、ナチュラル感たっぷりの真由さん、お互い育った環境は違ってもこの半年は、ともに歩む人生に比べればほんの一瞬です。短くてもこの時間を何よりも優先で育んできたことは何にも代えがたいと思います。担当として、お二人の大切な人生に関わりお手伝いが出来た事も何にも勝る想いです。これからも皆様の幸せのお手伝いが出来ればと改めて感じました。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ
image