日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


良いタイミングを持つ人

本日は、たまたま、タイミングという話題が、オフィスで上がりましたので、それについて書いてみました。

よく結婚は、タイミングよね~、、、、とか言いますね。または、勢いよね~、、、とも言います。

それで、お相手が見つかれば、こんな楽な事はない!  婚活をしているから見つかるわ、、、なんて考えも甘いかもしれません。  

天からハッピーな事が降ってくるかもしれないなんて考えてるあなた!  決して舞い降りては来ません。残念ながら・・・・。 

 

ただし、もし、成功したのでしたら、成功するためのその訳と、その手順を正しく踏んでいる人です。結果を出す人は、それなりの論理とその行動の積み重ねをしているという事です。目的を持てば、何のために何をいつまでにどうしたら良いかという、目標の項目が浮き上がってくると思います。

また、婚活のためには、ある程度クリアーしておかなければいけない事も数々ありますが、それは、しておかなくても良いですが、お見合いが始まったと同時に並行で修正していくという姿勢も必要です。

結婚という目的達成のために、プロセスにおいて身についていなければいけない事があるという事です。

 

ひとつあげるとすると、、、、、、相手の事を理解してあげていますか?、、、という事です。

自分のルールは持っていていいですが、タイミングよく告白するためにも相手が考えている、嬉しい事、哀しい事、嫌いな事、好きな事等を知っていますか?、、、、、と、私は聞きたいです。

相手が、「それ、今言う?」、、、という感覚になれば、哀しいかな終了となります。

ただし、相手の言いなりになりなさいと言う事を言っているのではありません。

相手の感情、状況を理解してあげているかという事です。

 つまりのところ、上手なタイミングを創れる人は、相手の事を理解して行動できているという事です。

だから、成功するのです。

 

相手の事を理解していける人なら、相手と、将来へ向けて話が出来るのです。

上手に進めない人は、やはり自己都合で、たぶん、相手は良いと思っていると、、、勘違いして物事を進めているかもしれません。 

今一度、自分の考え方を振り返ってみましょう!

 

 

 

コメントをどうぞ





コメント