日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


プロポーズ

過去の恋愛経験の失敗は、少なからず皆さんあると思います。 思い出したくない苦い経験もあるし、あの時は良かったなんて思いだすこともあるでしょう。

ただ、失敗したという思い、思い込みが記憶の中にありすぎると、そのことを繰り返したくないので相手に対して臆病になりがちなのも当然です。ましてやこれからいざプロポーズとなると勇気は必要ですが、以前のお付き合いの方とは違うので承諾を頂く確信がないのは、二人が将来についてきちんと沢山のことを共有できていないのかもしれません。 そうしますと、今一度二人のこれまでの関係を見直す必要がありますね。結婚成就への確信があれば、プロポーズに勇気は必要ないですね、さらりと出来てしまうと思います。

不安になるのは、もしかして、相手のことを何も知らないのかもしれません。ただ、とりあえずデートを重ねたこともそれはそれでとても素晴らしいことですが、相手の欠点に目を背けていたり、相手のこともきちんと知りえていなかったのかもしれません。でも大丈夫です。これから知ろうとして、お互いの関係を修正して行っても全然遅くはないです。

出来るのであれば、お互いの関係を作り直せばよいのです。  それをすれば今後においてお相手とのコミュニケーションの質が相当向上します。  

そうして、お互いの表現力を磨きたいですね。相手に何を伝えたいか、相手をどこまで受け入れるかなどなどしていけば、お相手への条件とお人柄の良さのバランスの良い理想の方に巡り会えます。 

失敗で学習することは、沢山あるかもしれませんね。がんばってみてください!

コメントをどうぞ





コメント