日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2016年9月21日 のアーカイブ
漢方で身体革命

人の身体は、正直と申しますか、、、、少し悩むと、胃の調子が、、、お腹の調子がと、、、具合が悪くなる人は、このストレスの多い社会で多いようですね。 何かしらで脆弱になれば、体の機能も衰えます。子供の頃を思い出すと、、、親の保護の中で楽しさだけを感じて外で遊び、疲れたら寝る、、食べる、学ぶ、競争するぐらいの空間が一番ストレスもなかった、、、と、なつかしく思います。 

ただし、ストレスのない社会も人に発展性がなくなるので、其れもどうなのか?、、、と言う人もいます。確かに、少しのプレッシャーは、人を向上させますので、ストレスと上手に付き合う必要があります。でも、とても疲れてどうにもならない、毎年ぶり返す花粉症等も、なにか、ストレスのせいかもしれません。体の免疫、機能が衰えている事ですから。その、そもそもの根本原因を解明し元気になり、お仕事をして頂きたいです。

ですので、患部をなかったことにするのではなく、そうすると、、毎年その病気で悩むので、その原因をさがし、その患部の本来の機能を向上させていく必要があります。それにはやはり、時間はかかりゆっくりの回復ですが、徐々に原因となっている毒素を身体から出して、回復させる必要がありますね。

じつのところ血管、内臓、等の機能を高めれば、、人は治癒力が高まる事を私自身実感しました。私の場合は、熟年ですので(笑)内臓が衰えてきているのは、実感です。ですが、働き盛りの40代でそれがあるのは、仕方がないと言えば仕方がないですが、元気にお仕事をしたいのは皆さん同じだと思いますので、ベストな改善は必要です。それには、緩やかに体に優しく反応する漢方が一番ですのでお薦めです。ただ、専門の方にご相談はすることは必須です。

 なお、心の病気もそうです。 

仕事の兼ね合いもあり、改善は一筋縄ではいきませんが、生きていく事と、そうではない事のどちらを選択しますか?、、、と言われれば、どちらを選択しますか?  

究極まで選択を迫られている仕事人間を何人か知っていますので、その選択もつらいものです。

心の思考の傾きも、いわゆる、自分が口に入れる食べ物と、環境に素因しますので、元気で行動できていると実感できるように 自分の生活習慣も軌道修正しましょう。

体調が、イマイチだわ、、と言う方、遠慮なくご相談して下さい。

 

このこと、婚活の活動姿勢にもつがなります。