日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2015年5月 のアーカイブ
夜空を見上げると・・・

ご無沙汰しております。

10日ぶりの投稿でございます。

私は、ぼんやりと物思いに更けながら、ただただその瞬間を歩くだけ・・・ということが多く、はたから見ると、ただぼんやりしているように見えます。

ぼんやりしている私の、徒然なるぼんやり体験を、本日はお伝えしていこうと思います。

 

ここ最近、温かくなりました。

夜の底冷えからも解放され、仕事終わり、自宅に向かう道すがら、都会の片隅にひっそり息づく自然に目を見張る心の余裕ができました。

キリキリと冴える冬は、月や星のざわめきが明々と聞こえますが…お付き合いしていると体温が保たず、そうそう長時間のお付き合いはできません。

この時期は、霞掛かった夜空が多くなりますが、霞の向こう側で、月や星がハミングしているのが聞こえます。

 

この夜空の中に、美しい星の光を見つけると、世界がキラキラと輝いて、物事がよく見えるようになります。

この星の光は、何億光年もの遥か彼方を旅してきた星の光です。

もう既にいない星かもしれない。

でも、確かに存在していたその星が放った光の歌を、私は聞いている。

星が生まれて、光を放ち続けるからこそ、その光は私の中に、感動と共に宿ります。

目から入った光は体を巡り、心に宿ります。

暗い夜道なのですが、私の内奥に光が宿っているからなのでしょうか?・・・とっても視界がクリアーで、物事がよく見えるんです。

おぼろ月だね~…空気の味…雨の味がする…明日は雨かな?・・・のら猫の赤ちゃん少し大きくなったな。・・・アスファルトをくぐって頭を擡げる草花の強さよ。・・・どこかのお家から溢れる笑い声。・・・街路樹を撫でる大きな風の掌。・・・樹幹の小さな洞に群がる小さな虫たち。・・・おぉ、こんな都会の住宅街にカナヘビがいる・・・。木の上に眠るムクドリの群れ。

…初々しい恋人同士が手を繋いで一緒に帰宅しているよ。

・・・年配のご夫婦が日中を避暑してこんな時間に仲良くウォーキング・・・

 

つぎからつぎに、私の中を駆け抜けていく、自然の営みと生命の流れ…

 

初々しい恋人たちも、年配のご夫婦も、星を見上げて話しをしていました。

「こうもりこうもり!!」「おぼろ月夜…」「ネコの母子…」こんな単語が私の耳に入ってきました。

私、この人たちと同じ世界を共有しているんだな・・・ちょっと嬉しくなりました。

きっと、嬉しさや悦びや愉しさは、ただ生きているこの瞬間瞬間の中に、無数に存在しているのかもしれません。

・・・そして、それは、ただそこに在るだけなんですね。

ただそこにあるだけの彼らに気付くことが、嬉しさであって、悦びであって、愉しみであって・・・幸せの卵のように感じます。

 

「大丈夫?ちょっと冷えてきた?」「ううん、大丈夫!!〇〇君こそ大丈夫?」「早く帰ろうね♪」・・・ぎゅっ❤

恋人たちが、お互いを労わりあってます。

悦びは心にゆとりを創り出し、相手のことを思い遣る視野を広げるようです。

思い遣りは、卵を温めるのと似ている感じがしました。

思い遣りという、温かな心のベッドから、愛が生まれるのかもしれない。

 

そんなことを考えながら、夜の小道をゆっくりと、温かい我が家に向かって歩きました。 Y.E

 

 

雨が降ってきました

こんにちは(*^_^*)

今日は、ずっと曇り空でしたが、とうとう台風の影響で雨が降り始めてきました。

5月で台風の心配は珍しい。。。

皆さまは、台風に備えていらっしゃいますか?夜から影響が強くなると考えまして、当サロンでは、万が一に備え、カウンセリングの延期をいたしました。

平日という事もあり、お見合いは予定されておりませんでしたので、安心です。

 

昨年も、台風がいくつかきましたね。

そのうちの一つが、週末と重なり、スタッフや会員様の準備や備えが必要なことがございました。

幸い当日は列車の遅延や停止もなく、無事に行われて、かえって強く印象に残ったのか、お互いにご縁を感じて成婚に至ったカップルがございました。

「雨降って、地固まる」ですね^ ^ 

ますます風が強くなってきました。  皆様お気をつけてm(_ _)m by h.k.

 

❤ご入会❤

先日、ご入会されましたお医者様をご紹介いたします^^

当サロンはお医者様を中心にご活動頂いております。

先日ご入会頂きました男性医師も、とてもさわやかで凛々しい佇まいが魅力的でした。これまでずっとお仕事にまい進されてきたのだなと感じる方です。こんな素敵な方が独身だなんて!とそれは驚きました~。お仕事や趣味に没頭されていると、あっという間に時は過ぎていくものですね。

数ある相談所から当サロンへいらしていただき、とても光栄です。ここへきて良かったと心より思っていただけるように、スタッフ一同、精一杯サポートしてまいりたいと思います。by  h.k.

 

 

一番好きなつつじは?

こんにちは。

春うららかな黄色の空気に、草木のみずみずしい青が溶け込み、緑の風吹く初夏がやってまいりました。

今の時期、隆盛を誇るのが、「つつじ」です。

 

鮮やかで、ひと際の存在感のある「大紫つつじ」

粋な江戸紫が、冴えわたる青空に萌え、人々の目に焼き付きます。

豊富な色彩の「さつきつつじ」も、可憐に鮮やかに咲き誇ります。

つつじは、昔から日本人の心に浸透し、目を楽しませてくれた花で、特に江戸時代から品種改良も進み、現在では300以上の種類があり、

さつきつつじに至っては、1500以上の種類があるとも言われています。

 

私も、江戸っ子の心意気を継いでいるのか・・・つつじに恋心を寄せる者の一人です。

 

私は今年こそは、自分が一番好きなつつじを決めようと考えていました。

毎年のことなのですが、一番好きなつつじの種類を決めたくなる・・・

物事に白黒をつけたくなる傾向が、どうやら私にはあるらしく・・・

今年も、心ひそかに、名付けて「一番好きなつつじ決定戦」にチャレンジを致しました。

 

私のよく通る道すがら・・・

ちょうど、八重洲通りに、「久安橋」という、高速の上を通す橋が架かっています。

久安橋の脇には、小さな公園があります。

その公園には、つつじの並ぶ「花の小道」があり、毎年、私はこの時期を楽しみにしています。

小道を散策していると、つつじには、実に多くの種類があることに気付きます。

 

緑の風に体を揺らすつつじの花たち・・・

美しく優雅な踊りを見せる花々たちは、

自身の個性を最大限に魅せることを知っているかのようです。

花々の踊りにすっかり魅了された私は、花の小道を後にするときには、すっかりチャレンジのことは忘れ、

身も心も花々の美しさにほぐされ、大満足で帰路につきました。

 

返りの電車の中でふと、「決定戦」のことを思い出しました。

(・・・一番すきなつつじは何だったのだろうか・・・)と、無理無理結果を捻出しましたが・・・

出た答えは(やっぱりつつじの全てが好き!)でした。

 

結局、つつじが好きだから、多少の難すら愛嬌なのです。

好きなものは、何がどうだって、その全てが好きなんです。

 

人が人を恋しいという気持ちに近いのかもしれません。

 

その人の”全”に想いを寄せる時は、”個”の不足すら愛おしく感じる・・・「あばたもえくぼ」なんですね。

 

皆様にも、そんなお相手との出会いをしていただきたい・・・

つつじ見物を経て、ブライダルフォーチュンへお越し下さる皆みな様のお幸せにも想いを馳せるのでした。

by Y・E