日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2014年7月 のアーカイブ
魅力ある男子との出会い

30歳前後、仕事にプライベートに情熱的でチャレンジ精神も旺盛な気合の入った男子。彼は私の知り合いのお子さんです。 

仕事以外で、経験を積みたいので、海外で学びたいと話していました。 金銭的にもご両親に頼らず自分の貯蓄でその機会を作りたいそうです。 賢い選択です。

今は、それに向けて貯蓄一辺倒、目的のためであればそれも方法です。早く実現してほしいものです。 ですので、いま、お付き合い中の彼女とは、どうにかお付き合いを重ねているようですが、同じ方向性が見いだせないようで、今後このお付き合いをどうしようかと考え中の様です。   よくよく聞いてみると、やはり、自分のこれからの行動も理解してほしいようです。  チャレンジが好きな男子と、安定志向の女性とは、なかなか相いれないものがありますが、応援してくれる女性に出会ったら嬉しいかなと 本人も感じているのではないでしょうか。  男子はやはり、目的意識が強いと、その実現のために、結婚は遠のきます。が、それを理解・応援してくれる女性にも出会ってほしいなと 聞いている私も感じました。 

沢山の事を、見て感じて、これからの仕事、プライベートの栄養になると良いですね。生きる力を養ってほしいです。   そう意味で、広く浅くでもよいので沢山の経験と失敗から生まれる自立した精神力を養ってほしいものです。 

それにしても、未経験ながら、なにかしら魅力的で人を引き付けるものがあります。

 

 

 

 

微笑ましい出会い♪

今日は微笑ましい出会いがありました。

メトロに乗り込んで来たのは、男の子12年生らしき4つ子ちゃんと、そのお父さん、どちらかへおでかけなのですね。 正装でしたので、目を引きました。席に座る事へ、積極的な子? ちょっと周りの様子を見ながらどうしようかと?迷っている子、、、そのうち、何かしら原因で?  口げんかが始まりました。当のお父さんを、車中という事もあり、静止しようと、穏やかに言いつつも、4人いる訳ですので4人が口をそろえて言葉を発するものですから、少しイライラ気味・・・・?   親としては、迷惑をかけないかと心配するばかりです。  !理解できます(^^)  

周りの方への配慮も考えつつのお父さん、、、声を荒げてしまいますよね。 

でも、見ている側は、微笑ましく笑顔で、失礼ながら見守っていました。

体格の大小はあれど、男の子4人は、にぎやかで楽しい、、、楽しすぎるかもしれません。これから、小学校を卒業して、中学校、高校、大学へと進み、社会人として旅立つまでは親御さんの苦労は計り知れないですが、一度に社会人になる事も頼もしいですね。

 おもわず笑みがこぼれる出会いでした♪

DSCN3074

 

 

 

素敵な出会いはあなたが創るのです。

25A紗さん、27S太郎さん、周りが和んできます。 

太陽の様に、ひまわりの様!に明るくとも表現が出来ます。二人の周りの空気が透明感のあるオーラで輝いている、、、と感じるのは私だけではないと思います。  初めてお互いが出会った時から、お互いへ 好感触でした。  A紗さんは、お相手探しを始めて9か月目、少し焦りの時期を過ぎて気持ちの持ち方を考え直した時期でした。 

3か月、半年と過ぎていてもベターな相手に会えていなければ、元気な気持ちが続かない事もありモチベーションが下がりっぱなしです。 実際のところ、A紗さんもそうでした。お目にかかる人とは、初対面でNGであったり、デートを重ねて行く中で結婚へと意識して行く事が難しかったりの事がありました。 

相性の良い方に巡り会えていないので、自分の気持ちを切り替えたりする事ができず、心への負荷がかかります。  そんな時に、担当としてNGの言葉を伝えるのもつらいことですが、それ以上に彼女自身がつらいのだと気持ちを共有することで支えてきました。その時には、多くの言葉はいりません。同じ気持ちになるだけでいいのです。そう思って担当として歩んで行きました。 

そうして、乗り越えたからお互いこの人であればお付き合いを続けたいという方が目の前に現れたのです。それが、9か月目です。 それまでの悩みのモヤモヤ感が拭い去れたのを傍で見ていた私も実感できました。霧の中から抜け出したように、晴れやかになりました。

そんなものですね! 

巡り合いの時期というのは、来るものです。

それを静かに待つ事は、自分への学びでもあります。 何を学ぶかは、人それぞれなのですが、、、 

お二人とも、学歴、家庭環境、お人柄などバランスの良いお二人です。 お相手を決めてみたら、結果的にバランスが良かったのです。

 これから、もっとお付き合いを重ねてご縁に繋がればと大きな期待を持っています。 良いご縁になります様に! 

DSCN3907

 

 

結婚

先日、初めてご来店頂き、入会前の無料相談の会話の中で、女性様から少し驚きの質問がありました。 

その質問とは、「どんな方が結婚できるのですか?」・・・・というものです。

簡単な文言ですが、一言で表現できない質問です。 

一言で言うと・・・・「心身ともに柔らかい人」でしょうか。  

家庭を作る事は、共同作業をしながらお互いの感情がすべてさらけ出される場所でもありますので、話し合いをして譲れることが出来る事も必要です。 また、ごく普通の感覚で良いのですが、聞き上手であり、ノリも良い、お相手に対して優しい配慮のある方、横柄ではなく、さりげない接し方のできる方、上手なお金の使い方等々、、、言ったらきりがないです。 

このバランスは、お互いの希望に合うもので、お二人にとって最適であればそれで良いのです。万人に合う必要はなく、結婚するであろう方と合えばよいのです。 ただ、その方に巡り会えるためには日々の柔軟さは必要です。  巡り合えるも会えないもあなた次第です!     ・・・・なんて言葉は、どこかで聞いたような! 

若年ですと、ギブアンドテイクの方法が解りづらいですが、それも出来ると、家庭を持つにはお薦めです。母性でしょうか。

また、まったくの他人と家庭を持つのですから、思いを共感できる人も重要です。ここには、余裕?  父性も必要かもしれません。

そして、コミュニケーションのスキルが必要です。

必要スキルは、基本的にあげても50は有りますが、それが出来ていたとしても、結婚生活の中には、思いもよらない事は起こりうるので、それに対応できるかの解決型の明るい臨機応変さは必要です。時に、マニュアルでしか動けない方もいますが、そういう方は、その場に応じた対応に慣れていないだけです。慣れて行けば日常生活が楽しくなります。 

その他に、各々年齢、学歴、年収、地域、、、等々、、希望条件があり、世の中にはバランスよく揃っている方も存在されています。しかしながら、その方に巡り合わなければご縁に繋がりません。  

そもそも、探す場所を間違えていたら発展は皆無でしょう。身近で探すのに限界があれば、場所を変えて探す事は必要です。

希望しているものが、その方にとってピンポイントであるかもしれません。  探すという事に困難を極める場合もありますが、自分の意志で見つけようとする強い気持ちは必要です。  

そうして、そういう方が素敵なお相手に巡り会えていますので、自分のために前向きに自分の周りを変化させてみましょう。  応援しますよ!

 

歯科医師の男性様へ

全国の歯科医師の男性様へ

40歳前後までの歯科医師の男性様、養子可能と考えていらっしゃる方がいらしたら、ご連絡をお待ちしております。 ご縁の先はもちろん、歯科医院でございます。

将来に関して、事前の情報もお伝えするのはもちろんです。その上、ご本人同士、ご両家でお話をして頂き、ご縁に繋がればと願っております。

ご家族全員、大変穏やかで皆さん温かいお人柄です。この場を借りてのお知らせですので、詳細は、お問い合わせいただければと存じます。

女性様は、純粋で可愛らしく、周りの方へ気遣いのある女性です。

お問い合わせをお待ちしております。     担当より

DSCN3974

 

 

ご縁は、そばにあります♪

ご紹介の出会いから2か月のお二人のお話です。

 

凛とした容姿のK勤務医47歳再婚、吸い込まれそうな瞳が魅力の瑠美さん38歳初婚、温かいご家庭でお育ちになっていますので穏やかな雰囲気のお二人です。

 

家庭環境が似通っているのでしょうか。スタート時、お互いの印象は良かったようで、違和感を感じなかったようです。K医師の女性に対する配慮にも自分のタイプであればこそで、お付き合いが始まれば情熱がこもっていたようです。もともと周りの方へも配慮がある方ですので、女性に対しても優しいお取扱いの方です。それに応えるべく瑠実さんと言えば、楽しいデートの積み重ねでモチベーションが上がりっぱなしです。当然と言えば当然です。もしかして、このひとが一生を共にできる男性かしらと、、、早くから心に刻まれたようです。  なんといっても女性は、男性から好まれて、その好意が伝わるとお付き合いに安心感が出るものです。そのうえ、お二人とも、自立されている大人なので担当としても安心して見守っていました。

 

ところがです、、、、ある日、、、、そういう日は突然来るものです。なにか事が起こる事も想定内で、出来事があればあるだけ、ここだけの話ですが、嬉しいというより、、、助かるという感じです。

 

これまで、1週間に一度はデートを重ねていました。会えないというのではなく

K医師が瑠実さんへ、「真剣にお付き合いをしたい」と、言わない事へ、瑠実さんが我慢しきれなくなったようで、その気持ちをいっきに彼にぶつけたらしいのです。その夜は、夕食を共にしながらの話でしたので、お食事を楽しむことも出来ないのはもちろんで、その話に集中したそうです。しかも、瑠実さんは苛立ちながら・・・・。  要するに、はっきりしない気持ちにくぎを刺したのです。  相手の気持ちに、自分の心をぶつけたのですから、、、、K医師が逆にこのお付き合いにNGを出しても当然です。 当の、瑠実さんも感情的になった事で後悔をしていました。  今後は、どうなるかという事は保証は出来ません、案の定、それから2週間ぐらいはお互いぎくしゃくしていたのと、瑠実さん自身も、しっかり考えながら距離を置いていました。  

 

そうして、2週間後、K医師から、「将来を考えてお付き合いをしたいと」決断の気持ちが私の元へ届きました。

なぜそのように至ったかは、K医師と私の約束でお話しできませんが、いずれ、いつか皆様にもお話しできる時が来るかと思います。

 

そうして、結婚へ向けて再び進み始めました。ほっと、、ひと安心です。刺さった言葉も今回は、二人の将来へ向けてのきっかけになりました。 私としては、どちらかというと「響く」という方が好ましかったのですが、、、、。ですが、上手に進んだので、ほっと胸を撫でおりしています。  良いご縁になればと心から願っている次第です。

 

ご縁に繋がるには、色々なプロセスがあるものです。  改めて考えさせられたご縁でした。

 

DSCN3975