日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2014年3月 のアーカイブ
医師とのご結婚、おめでとうございます!

DSCN3807

 

 

 

 

 

年度末のこの時期、皆さんの周りでも様々な変化が訪れているでしょうか。
お仕事がいつになく多忙になったり、4月からのお仕事場所移動、転勤、引っ越し等、季節の移り変わりと共に環境も変わる季節です。天候も寒暖の差が激しく、体調管理は必須です。お気をつけてくださいませ。

そんな巷の動きをよそに、本日のご報告は、お二人の嬉しいお知らせです。関西方面の、51歳男性医師と、40歳の歯科医師が、3月末のご両家お顔合わせ運びとなりました。

御互いのお仕事の多忙さもあって毎週デートが出来る状態ではなかったのですが、時間が取れればお互いの地域のイベント、観光等、それに向けて時間を合せて会う事を心がけ落ち着いたスピードでここまで進んできました。

男性医師は、開業医を父に持つ家系、女医さんも同様で家庭環境などが似ている点、お互いおっとりと温かいご家庭でお育ちになり価値観が似通っていること、近県で環境に親しみがある事、そうして、お互いの仕事の状況を素直に受けとめて、譲りながら時間調整をしてデートを楽しんでいること等、結婚へ迎える条件が揃っておりましたのでご縁へと繋がりました。

そして、もう一つ大切なものがありました!  二人の情熱です♡ これは何よりも優先です。

ただ、ここへたどり着くまで男性医師にとって、ご縁に繋がるまでの過程が上手に進むのかと不安もありました。ですが、女医さんとの人生を希望として、丁寧に対応し順序良く進み、その上大切にしたいという強い思いも抱きながら担当と相談して参りました。 少し時間を要しましたが、男性自身の思いを女医さんに伝える事と、育む姿勢によって着実に進んできた証となって今日に至ったと感じています。

今後は、二人にとってスタートです。
大人なお二人がこれからの人生に今までと同じく、思いやりの心を持ちつつ素敵なパートナーであってほしいです。

お幸せになってくださいませ♪

男性医師

春爛漫です。 桜の開花は早くなりそうで楽しみです♪
そういえば、駒込駅、六義園の「枝垂桜」は、圧巻です。更に、夜のライトアップは神秘的です。
昼間の桜並木道をぶら~り♪、まったり歩くのもそれで良いのですが、桜の枝が舞う様に佇んでいるのも誘い込まれるようです。ご覧になってみてください。

さて、本日は、男性医師40歳Wさんから、温かいご連絡がありましたので、ご紹介です。
普段は目まぐるしくお忙しいのですが、ご連絡を下さる時には大変お気遣いを頂き、恐縮しています。 優しくご連絡を頂くので大変嬉しいです。
優秀で努力家でもありますし、雰囲気とか思考に頼りがいもあります。今は、ご縁に繋がる方には出会えていませんが、近い将来素敵な女性と巡り合えて頂きたいと希望しています。

ですので、このブログをご覧の「理系」女性様是非お問い合わせを下さいませ。

希望は下記となります・・・というのは、欲張りすぎかもしれませんが、
お仕事も遊びも楽しめる方! 本日の空の様に(笑)晴々して純粋な方、お相手に優しい方
、健康的で明るい方、可愛らしい方・・・・!

お待ち申し上げております♪

出会い

本日もお見合いのお引き合わせで忙しい日でした。しっかり動き回った日です(笑)。

初対面を二人にお任せするというお見合い形式も多いのですが、ブライダル・フォーチュンでは極力仲人(担当)が、お見合い場所に伺いお二人へのご紹介をさせていただいております。

お名前のご紹介から、当然プロフィールに書いてある事も全てではないですが一部伝えます。そんなこと記載してあるから当然でしょ!  なんて思われるかもしれませんが、その言葉・文言が人を介すると色々な会話発展の原動力となります。

たとえば、お仕事の内容を聞いていく中で、二人で話していると・・・・こんな事聞いていいのかしら?…などと思う聞きづらかった事も仲人がいることでお相手からお話を聞けたりして、日常の状況とそのニュアンスが完璧ではないですが感じ取れることもあります。そうして、その人なりを受け止められます。

ただ、自分の希望する人かどうかは、お見合い当日には解りません。解らなかったから、あるいは解らないから付き合う・・・これが必要かもしれません。お相手と繋がる為に行くと考えれば2度目があると思います。

そして、出会いは、自分との共通点を探すために出かけましょう。 大切な出会いです、沢山探す作業をする事、良いご縁は、そこから始まるかもしれませんね。

必ず! 付き合うという前提で始めるほうが前向きです。

そう心がけて進んでみましょう。

K医師

本日は春の陽気です♪

銀座中央通り界隈は多くの人が行きかい温かい日差しを感じながら散歩している方が多くいらっしゃいました。自然と会話も楽しそうな様子がうかがえ足取りも軽そうです。見ていて微笑ましいです。
心もウキウキしますので今日のデートはいつもより楽しいのではないでしょうか。

本日は、休日を久しぶりにとれたという事でK医師31歳にご来館いただきました。
周りの方に気遣いのできる会話力と聞き上手な方です。なんというか、男らしい魅力もあり、優しさもあり、他人への思いやりの心がとても上手に表現されていて、始終笑顔ですので、温かい雰囲気が伝わります。

スポーツも万能で、休日は医局の上司の方、同僚、会社員のお友達と、草野球を楽しまれるようです。オフをしっかり楽しみたいのは男性も女性も同じで、同性同士で物事を楽しみ心地よい汗を流す事は、仕事を離れてリフレッシュ出来る様です。
同じ作業をすることは距離感もよりさらに近づきますね、きっとその後の飲み会も盛り上がるのではないでしょうか、共有感があり楽しいひと時です。

さて、本題は、次回のお見合いの件です。

K医師の場合、相手への職種は特に優先を持っていらっしゃる訳ではないですが、同業の方は、職場の状況も理解して頂きやすいですし、なんとなく・・・の感覚が合いやすと思われる事もあるようです。 同業でありその上、お互いの価値観(視点)が合うのはベストな事です。

ただ、同業である必要もないのです。

彼自身の中にある感覚と合う人です。完璧に合う必要はないですが、、、、、それに近い人!
その人を探すために、本日も面談のため私のところへ来てくださいました。

つまり、そうやって面談を重ねながら成就していけばと願っています。
K医師の場合は、学歴、家柄というよりも自身の中にある声にたどり着きたいようです。
確かに、自分の理想はあるけれど、お話を聞いていますと、今はお相手には巡り合えていませんが、相手の良いところを沢山褒めていらっしゃいますし、譲れることも多いと思うので、きっとそういう事を繰り返していく間に「この人!」と、ピンと来るのではないでしょうか。
皆さんもそうだと思いますが、内にある言葉をアウトプット?出力しにくいのは同じだと思います。  だからこそ、今日のご来店なのです。
今、その作業をしながら、、、、共に歩んでいるところです。

ただ、考えるほど重くないです。
あくまでも お互い楽観的に進んでいます。

お互いを知ろうとする、知ってもらおうとする純粋なやり取りをしています。

良いご縁に恵まれますように♪

春をお届けいたします♪

本日は、日中雪がチラチラと舞いましたね。寒いはずです!

それでも、この季節伊豆の河津桜が、濃い桃色の花びらで満開の様です。それを見られるのは2週間ぐらいのわずかの期間です。

開花時期のポイントを逃すと来年まで待たなければいけませんが、河津桜の場合は、逃したチャンスが、来年あるのは嬉しいです。

その素敵な春のお写真が、皆さんもご存じの人気のブログの中でご紹介をされていますのでご覧になってみてください。一足先に美しい春を頂いた雰囲気です。                         

「医師のキャリアを考える」~医師のキャリアサポーター中村正志さんのブログ-Ameba です。

新しい出会い♪

本日は、医師のお仕事を支援されている会社に伺いました。

転職支援というと数多くの会社がありますが、こうしてお目にかかれることも少ない中、ご担当の方とお互いの状況を聞きながら和やかにお話が出来大変感謝しております。
これまで、医師の方のライフプランを知り尽くし豊富な経験で確かなアドヴァイスをされているからこそ、医師の皆様に支持されて受け入れられている会社だと実感しています。
特に、研修医の方のための支援は、類を見ないほど充実している事です。 将来をになう医師の方には心強いばかりですね。

医師のためのブログも多くのアクセスで、大好評の様です。読ませていただくと、「う~ん」なるほど!と、感動し人気の要因が伺えます。ご担当の方のお人柄も穏やかで優しく好感度がありますし、その上知的な方ですのでお相手への洞察力はさすが!鋭い!と、お話を聞いておりまして感じました。

これも、新しい出会いでお見合いの様なものですね。

これから、素敵なお付き合いを進めて行ければと思っています。

ご結婚が決まりました。

本日は、純粋で穏やかな大人同士のご結婚のご紹介です。
実直なO医師40代、清楚で誠実なR女医30代のお二人です。

当相談室では、全国の会員の方々をお世話させていただいております。以前からお知らせいしているとうり、海外在住の医師の方、北海道、九州の方と、全国に渡ってお世話をしております。もちろん、関西、中部、北陸、東北も同様です。

今回は、H県、O県の医師同士の方が、出会いからおおよそ半年で、ご両家へのご挨拶を今月下旬に予定されています。

毎週会える距離ではなかったのですが、お付き合いを、お互いの状況に合わせて「ほんわか」「おおらか」に育んでいらっしゃいました。 というのも、R女医さんはお人柄も穏やかで優しく、また、優秀な方ですので、お知り合いの医院開業に携わったりもしていらして精力的に行動されていました。 仕事だから当然といえば当然ですが、O医師は、そんな姿勢を見たり、今の事、これからの仕事の状態など伝えたりして下さる忙しい中でもおっとりとした雰囲気のR女医さんに、この人であれば一生の伴侶として傍にいてほしいととても好感をもたれたようです。 R女医さんの温かく相手のお話を誠実に聞いてくださる雰囲気、家庭環境、お人柄など、O医師には、この上ない理想の方でした。

お互いを知っていく中で、そのように伝えてくださるので担当としてもとても安心してお二人のお付き合いを見守っていく事が出来ました。

ただ、そこへたどり着くまでのお付き合いの初期の頃というのは、誰でもそうですがあれこれ一人で悩む時間もあったようです。相手の事に好感は持っているのですが、相手にとって自分がふさわしいのか、相手は自分に対してどのような感情をもっているのかと、その相談を受けて、自分の気持ちを素直に表現しましょうとアドヴァイスさせていただきました。ただ、状況が思うような良い方向へ進まなければ、自身の気持ちをポジティブには保ちにくいとは感じていました。 そこで、とても簡単な方法である結婚へと繋がる為の順序を念頭におきながら準備していきましょうとアドヴァイス差し上げました。

そうして、お互いの興味に添った、花フェスティバルに出かけたり、京都散策、
その地域のイベント等落ち着いたデートを積み重ねてこのご縁に繋がりました。

共に歩んでいく中で伝わってきたのは、元々お二人には、人を認める、受容するという素直な人柄をお待ちであると常々感じていたので、巡り会うべくの二人だったと更に受け止めました。

初対面のタイミングをより良いご縁に創り上げた一例です。

相性のお二人の出会いをフォロー出来て本当に幸せです。
時間的には、半年というと様々な感覚ですが、ご縁に繋がるまでの期間を長い、短いでとらえる事ではなく、婚活をどのように過ごしてきたかで二人の将来が決まるのではないかと、お世話をしていて感じたことです。

今以上にお幸せになれる、なっていただきたいOさん、Rさんです。