日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2013年10月16日 のアーカイブ
タイミング

本当にこの人でいいのだろうか・・・、これを逃すと良い方との出会いはないのでは?・・・とか、
お互い好きではないけれど、いやではない?   それは、友達以上になれない?

悩みますね・・・・

お互いの状況を考えてもさほど問題は無し、、ご両親もそろって、兄弟も仲良くしていて、、、、
大学院卒、大卒で、、、お仕事も立派にこなされて・・・・。
何が前向きにならない要因なのでしょうか。

他に何があればよいのでしょう?

何が足りないのでしょう・・・と、考えてみたら、、、
「ハラハラ、ドキドキ」の恋愛感覚でした。  確かに、それは必要かもしれないです。
恋愛は感性を磨きますのでとってもお薦めです。 大小の違いはあれど好きになって結婚したいですね。

でも、その感情も長く続かないのです、残念ながらそれに慣れてしまうと脳みそは「我儘」な臓器ですので、飽きてくるんですね、、、。悲しいですが、、、・

なので、飽きてきた時のお互いをどう思うかがターニングポイントになるでしょうか。
飽きてきたら、お互いの不満なところもさらりと話しながら、楽しかった時の事も思い出しながら
お互いが努力していく事もさらに仲良くなれる方法です。

なかなか、結婚への決断ができない人はこの世の中に沢山いますが、タイミングを自分の打算で
逃してしまうと、さらに結婚しにくくなるかもしれません。

ですので、お付き合いが始まりましたら、これほどのご縁はないと思い真剣にお付き合いをしてくださいませ。

良いご縁になります。

さらに付け加えるとすれば、20代で結婚は決めましょう!