日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2010年1月21日 のアーカイブ
言葉の大切さ感じました。。

こんにちは。
ブライダル・フォーチュン、カウンセラーの天羽生(あもう)です。

早いもので年が明けてからひと月が過ぎようとしています。

今年は、年明けから、嬉しいご報告を頂きました。

昨年の10月から交際が始まったのですが、プロポーズをして
こ間、お二人で会った時に相手の方から笑顔で「YES」のお返事もらえたと、
すごく嬉しく、高揚した声で電話を頂きました。
私も嬉しくてつい興奮してしまいました・・・。

実は一度こちらのカップルは別れてしまうのではないかと思うくらい
気持ちの行き違いがありました。それを乗り越えての結婚なので
本当に嬉しい思いと、ホッとした思いが重なりました。

気持ちの行き違いというのも今思えば些細な事ですが、
お互いが気持ちを言葉にしないで、言わなくても分かってくれる、と思い込んでしまった
為に気持ちが読めなくなって、行動と心がお互いチグハグになってしまったのです。

お見合いで男女が会い、交際に入るとつい順調だと思ってしまうのですが

相手の事を思う気持ちをちゃんと言葉で発しないとお互いの気持ちって分からないのです。
不安になるんです。
言葉でなかなか言えない方が多いので、それを伝えるのがカウンセラーの
役割なんだと心から感じました。

来月は、バレンタインデーです!! 思い切って言葉ではっきり伝えたいですね。