日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2009年11月 のアーカイブ
スキンシップ

画像 002毎朝、出勤途中で出会う 幼稚園に歩いて登園する子供たちが
(いつもは10人ぐらいが 列を作って 仲良く歩いています。)
先生の両手に 一人ずつ。「あら、今日はどうしたの?」
ときいてみると 「新型インフルエンザで・・・」との答え。

ニュースだけだと思っていたのに、身近に迫ってきているんですね。
こんばんは。森川です。

以前 一姫二太郎の母と自己紹介させていただきましたが、
実は、この二人 親子でもおかしくないくらい 年が離れています。

なので 娘は、嫁いてもおかしくない年齢ですが、下は もうすぐ4才。
ここで 子育てのお話はおかしいのですが、なにせ男の子は、
甘えん坊で手がかかるんです。そこで 色々な本を読んでみたところ、

どうやら 男の子のほうが 女の子よりもスキンシップを
沢山しながら育てないと 落ち着きのない子になるらしいのです。
(あくまでも 統計上)

それが 急に変わるわけもなく・・・・。

そうなんです。大人になっても スキンシップって
すごく大事なんですって。そういわれれば、 嫌いな人に触られたら
すぐに 手を洗ったりしませんか?

でも 良いなと思っている人とは 手が触れただけでも
ドキドキしたことって、ありますよね。

子供みたい。と思われるかも知れませんが、
もし 二人の距離を縮めたい。と思っているのなら、
思い切って、さりげなく 手に触れてみて。

そっと握り返してくれたら、この時期なら
「あったかい」と 小さくささやいてみて。

二人の距離は必ず縮まりますよ。

そして、その手がいつか小さなもみじのような手を
二人で つなげるように 
今日も 出会いのお手伝いに 頑張りたいと思います。

嬉しい悲鳴。

FH010015 こんにちは。
 フォーチュンは、先週から お見合いが 増えてきて
 嬉しい悲鳴。・・もちろんそれによる 交際に入る方も増えてきて・・。

 今年のクリスマスは、嬉しい報告で・・と 想像で
 頬が緩みっぱなしの森川です。

 昨日は、お二人のドクターが 女性宅に 挨拶に伺う。 と報告を
 受けていたのですが、今の所その結果の報告がなく・・・
 ドキドキしながら
 会員様の御連絡をお待ちしている状況です。
  
 お二人で 挨拶にお見えになってくださる日、楽しみに
 本日も ご縁結びに頑張ります。
 

今年もあと2ヵ月・・・!!

こんにちは、ブライダルフォーチュン、カウンセラーの天羽生です。

これから、だんだんと人恋しくなる季節になってまいりますが、

隣に寄り添っていてくれるパートナーとは巡り逢えたでしょうか?!

今年中には結婚したい!! 結婚相手を探そう!! 良い出逢いがありますように!!

と願って今年を迎えた方も少なくないと思います。

もし、まだそういうパートナーと出逢えていらっしゃらない方は、

ちょっと、過去を振り返ってみて見みましょう。

実は全然、結婚に結びつくような活動をしてなかった・・・。

出会いはあったけど自然消滅になってしまった・・・。

という方、実は意外と多いのではないでしょうか。。

実は、ここ最近、非常に速いスピードで

結婚のお相手と巡り合えた、という幸せ一杯な嬉し~い

報告を聞くことが多くなりました。(驚きました。)

こういう話を聞く時が、この仕事にやりがいを感じる瞬間なんです。

チャンスって、いつどこで巡ってくるかわからないもの。。

また、チャンスって自分でも引き起こすことだって出来ると思うんです、

だから、これからでも遅くないですから、どうか諦めないでください。

応援します!!

結婚したいけど・・出会いがない・・と焦ってしまっている方、

焦らないでください。その気持ちを誰かに話しただけで、何か進展する

きっかけになるかもしれませんよ。

もしそういう話ができる方が周りにいらっしゃらなければ、

ぜひご相談くださいませ。良いヒントになると思います!!

自分を客観的にみられる良い機会にもなります。

意外と分らない事が見えてきますよ。

ガンバってみましょう!!