日本ドクター
日本ドクター 広告掲載中

ライダル・フォーチュンは、将来有望な医師の方々がご購読されている、勤務医のためのステップアップマガジン「日本のドクター」にも広告を掲載させて頂いております。

紹介


2009年10月 のアーカイブ
思いやり

めっきり涼しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、早々に喉を痛めて、会員様に 「あれ、風邪惹かれたんですか?」と

聞かれて、反省しております、森川です。

最近、相手の立場になって考える。ということについて

考えさせられることが、多くなってきました。

小さな子が言うことは、自分は昔どうだったかな。と

考えればなんとなく気持ちがわかったりするのですが・・・。

たとえば、仕事に追いまくられている時。

皆同じだろう。と思ったら大間違いで、とにかく目の前の事 一つ一つ

片付けていこう。と余裕のある方と もう、無理とパニックに近くなってしまう方。

忙しい時こそ、恋人の声が聞きたい。メールで励ましてもらいたい。と

思う方。でも、女性の場合、自分に余裕がなくなると、

連絡を取る余裕がなくなってしまう方が多いように感じます。

私も その部類なので、気持ちが良くわかります。

でも、トイレに行ったり、電車の中とか時間はある・・・そうは、思うのですが

何も 考えたくない。そんな気持ち、出来る男性陣には、

理解できないかも知れませんね。でも、

「落ち着いたら 連絡して。」と 一言 いただけたら

気持ちは、ぐっと近づくと思うのですが。

そして、そんな時 何も考えたくない人も一言

「あなた(君)が、応援してくれていると思ったら、今日も無事終わることが出来ました。

ありがとう。」

そして、頂いたほうも

「今日も大変だったと思うけど、食事と睡眠は、ちゃんと取るように」

なんて、お互いに思いやりをもてたら 素敵だな。と 思う今日この頃です。
FH010017